様々な解決方法

青空を応援するブログ > おもしろ > 様々な解決方法

様々な解決方法

2014年9月 1日(月曜日) テーマ:おもしろ

民事再生による整理は住宅ローンも含む重債務に困っている人々に対して住宅を維持しつつ金銭面で立ち直るために債務整理の選択肢としてはじまった解決方法です。

 

民事再生は、自己破産とは違って免責不許可となる条件はないために、ギャンブルなどで債務が増えたような場合でも申請はできますし自己破産をすると業務停止になる資格で仕事をしている人でも手続きは可能になります。

 

自己破産制度では住居を手放さないことは許されませんし、その他の選択肢では圧縮した元金を返していくことが要求されますので住宅のためのローンを含め払っていくのは現実問題として難しくなるでしょう。

 

ただし、民事再生という手続きを取れれば住宅ローンなど以外の借入金は十分な減額することも可能ですので、余裕を持ちながら住宅ローン等を払いつつあとのローンを返済していくようなこともできるといえます。

 

ただ、民事再生という選択は任意整理による処理特定調停といった方法とは異なって一定の負債だけを除いて手続きをすることはできませんし、破産に適用されるように借金それ自体消滅するわけでもありません。

 

別の解決方法に比べて手順が負担もかかりますので、住宅ローンなどを組んでおりマンションを維持する必要がある場合等を除外して、破産申請のようなそれ以外の選択肢がない際におけるあまり優先したくない方法と考えるのがいいと思います。